2~4歳の生活習慣

「2~4歳の生活習慣」の食事のしつけのページです。



難しい

子供のしつけほど難しいものはありません。話していることや説明していることが、果たして通じているのかどうか?まずはそこから解りません。ですから、できないからと言って一概に怒るのは、的外れの場合があると言えるかもしれませんが。

食事は根気

特に、食事に関しては、食べる意欲を持たすことからはじめなければなりません。また、料理ごとに食べ方が違いますので、それを一つ一つ教えなければならないのです。しかし、ここで問題が生じます。本当に食べれないのか?わがままで食べないのか?本当にできないのか?わがままでできないのか?これを判断できるようになるには、相当の観察眼がなければだめかもしれません。それと同時に、親のほうの根気強さも必要です。私たちもそうですが、新しいことは1日そこらで習得することなど不可能だからです。でも、何度やってもできなければ相当へこみます。しかしそうは言っても可愛い自分の子供ですから、やるしかありません。ではまず、食事のしつけに関して考えて見ましょう。子供は、食べずに食べ物で遊んだり集中できない場合があります。また、スプーンやお箸など使ったことのないものを使えるように教えなければなりません。どうしたらよいのでしょうか?

相模大野の賃貸物件を探そう

韓国映画を観るならスカパー!