2~4歳の生活習慣

「2~4歳の生活習慣」の栄養はどうかのページです。



足りてるか

子供が「あれを食べない」「これはいやだ!」と言い出すと気になってくるのが、本当にこの子は栄養が足りているのだろうか?という不安です。もちろん、出したものをすべて食べると助かるのですが、子供も大人と同じで、食欲も、一日の行動しだいでムラがあるものだからです。

声優のスクールをご検討の方はこちら

基本を教える

もちろん、大切なのは慣れさせることであり、食べないから出さないという安易な考えは持たないようにいたしましょう。ですから、基本的な和食、ご飯(子供用の茶碗)1杯・味噌汁1杯・魚の切り身3分の1切れ・野菜小鉢1杯ぐらいの量を食卓に並べて、これが基本の献立だよ!と毎日教えてあげることが大切です。

長いスパンで

毎日毎日、絶対食べないといけない!という考えではなく、一週間の揺るかやなサイクルで食事を食べさせることが大切です。もし、なかなか野菜を食べないなら、味噌汁に入れてみましょう。これが意外と効果的で、単品では食べないわかめやシイタケなど美味しそうに食べてくれます。もし食べなくても味噌汁自体に栄養が染み込みますから、野菜不足を解消できる事と思われます。いずれにしても、子供が楽しんで食べることができるようになることが大切ですから、それを前提に行動しましょう。

コエンザイムQ10について知りたい方はこれをチェック
コエンザイムQ10の情報サイトです

エン・ウエディング
http://wedding.en-japan.com/search/